三井物産ビジネスパートナーズ株式会社 RECRUITING SITE

ENTRY

ENTRY

社員インタビュー

2018年入社(新卒)| BPO推進事業部

安全な取引は、

確実なデータ処理から。

2018年入社(新卒)| BPO推進事業部

Outline

入社後、情報マネジメント事業部(現名称:BPO推進事業部)に配属。データ処理チームに所属し、三井物産グループの信用リスク管理に不可欠となる取引先財務データのインプット依頼受付を担当。

01_ 入社のきっかけ・仕事内容

会社の雰囲気と人の良さに魅力を感じ入社を決意。 仕事では、誰にでもわかりやすく物事を伝えるように心掛けています。

就職するにあたり、会社運営のサポートをするコーポレート業務に関心がありました。MBPと出会い、会社の雰囲気や働く人の良さに魅力を感じ、入社を決意。三井物産をサポートする、といった事業内容にも興味がありました。

私の所属するデータ処理チームは、三井物産グループの信用リスク管理に不可欠となる企業の決算資料等財務データを依頼に基づき経理システムにインプットしています。私はその受付担当として、依頼内容の確認や問い合わせ対応をしています。問い合わせ対応では、相手の質問の意図をよく考えて誰にでも分かりやすいような回答をするよう心掛けています。仕事は個人作業ではなく、チームで情報共有しながら進めているので、コミュニケーション力が不可欠です。

02_ MBPの好きなところ

上司や先輩との関係性が良好なところ

上司や先輩との関係性が良いところです。若手でも臆することなく意見を言える社風で、コミュニケーションがとりやすいです。先輩と一緒にランチに行くことも多くあります。入社前と入社後のギャップはなく、安心して仕事に取組むことができています。

03_ 今後、チャレンジしていきたいこと

後輩の成長を後押しできるような存在でありたい

年次を重ね、現在は後輩もでき、MMリーダー(※)も経験しました。今までは直接顔を見てコミュニケーションが取れていましたが、コロナ禍で在宅勤務が増え、関係性の構築や伝え方が難しく、試行錯誤しました。文章や声だけで相手にどうやって伝えるのが良いか何度も悩みましたが、今ではとてもいい経験になったと感じています。社会人として教える側に立った時の振る舞い方や接し方などを見直す機会にもなりました。今後は、コーチングの知識も身につけるなど、後進の成長を後押しできるようになりたいです。また、現状の担当業務に縛られることなく、他の業務を習得して周りをサポートできる存在になっていきたいと考えています。
※MMリーダー・・・新入社員にマンツーマンで業務指導や会社生活全般を支える先輩社員

社員

Message

私は入社してからこれまで、周囲からの期待を大いに感じることができ、それが自分の成長にも繋がってきたと思っています。また、ひとつの業務を行う中でも様々な発見があり、やりがいを感じながら仕事が出来ています。
三井物産にとってより良いビジネスパートナーになっていくことを目指し続けるMBPで、共に会社の成長に携わっていける日を楽しみにしています。

1日の流れ

One Day Schedule

9:00

出社

メールでの問い合わせ確認、データ処理依頼の件数確認を行います。

10:00

受付業務

依頼内容を確認し、チーム内の次の工程へつなげる準備をします。

12:00

ランチ

先輩と外で食べることが多いです。大手町は色々な飲食店があって楽しいです。(笑)

13:00

打ち合わせ

業務の進捗状況を確認したり、共有したりします。

14:00

受付業務

問い合わせ対応を随時行います。

17:30

退社

7~9月は決算書が多く依頼が殺到しますが、通常は定時で退社できます。